今日から仕込みを始める。始めたのは、味付け数の子。亡き父の介護で盆と正月には帰省するようになる前は、毎年、他のおせちは出来合の物を買ってくるとしても、これだけは、自分で作っていたもの。今年は、取りあえず帰省しないことにしたので(それ以前に、掃除すらまともにできていない状況なので)、久々に作ってみようと思い立った訳です。

 まずは、近所のスーパーで塩漬け数の子を買ってきて、それを柔らかな流水で洗いながら、丁寧に腹膜を取り除く。
 その後、真水につけて塩抜きをする。
 その間、1時間ちょっとかけて昆布と鰹節で出汁を取ってから、みりんと酒を足して煮きったもの(これは、うちの常備品)、それに、白醤油と塩を加えて付け汁を作る。味見をしてみると、ちょっと甘めになっていたので、最後に塩を多めに入れてみる。

 さて、今日の作業は、ここまで。今日のところは、取りあえず、作った物をそのままにしておく。明日、塩漬け数の子の塩抜きが完了してから、いよいよ、つけ込みに入る。