坂道が急なので少年が歩くことは難しいんじゃけど、じゃけぇといって抱っこするとジタバタ動くし。普段の運動不足も相まって、嫁さんとひーこらひーこら言いながら登りました。
ほいでも、天気もよう晴れとったし上から見る景色は素晴らしかったですわ。

その後、丸亀城を後にして西の方へ向かいました。
次なる目的地は観音寺市にある琴弾公園。

公園といっても目的はただひとつ、ここは海辺の砂場に大きな寛永通宝が描かれているんですわ。それを高台から臨む。それだけっす(笑)
ほんでも特筆すべきは、向かった時間のタイミングが夕刻だということ。瀬戸内海に浮かぶ夕景をバックに神々しく映る寛永通宝。
ものの5分ほどの滞在時間じゃったけど、それでもプラチナは心癒される光景でしたね。