今日も十一時まで頑張って古竹運び 幾本かは古そうな竹もきる 上部はまだ緑の笹がついている これも引っ張ってきて サツマを作るところに置いておく 3週間もすれば葉が落ちて後で耕耘 その時は燃やした灰も入れておこう 明日竹を燃やすには暖かすぎるかな

今宵の音楽は ブルックナー:交響曲第9番 1965年の録音
ズービン・メータ(指揮) ウィーン・フィルハーモニー管弦楽

メータ29歳の時 VPOを振ってレコード・デビューしたのがこのブルックナーの9番

今宵二枚目は バッハ:管弦楽組曲第2番&第3番
演奏:はカール・リヒター ミュンヘン・バッハ管弦楽団 オーレル・ニコレ BWV1067のフルート つまり組曲第2番 有名はフルート奏者である

のんびりと 母が歯医者をしている間アリオをぐーるぐる タワーレコードに行ってシンプ案内を見て 来月オペラのDVD を買うことにする 流石に「ドン・カルロ」はないねえ この後カラスのDVDでも見ようかな それとも「ドン・カルロ」 「アマデウス」 もいいかもしれない

よく使う筆記具に 大概はボールペン 私は好んでウォーターマンをつかふ 深い緑の軸のボールペンを愛用 次によくつかふのは万年筆と4Bの鉛筆である 太い鉛筆は書きやすい 母は私が最初使っていた10Bの鉛筆を使っている これも実に使いやすい 細く書くにはHBくらいがいいけれど 普通に日本語を描く時は太い方が滑りもよし今では世にないエクシードの万年室をつかふと・・・ と思っていたら肝心のインクカートリッジが切れていた プラチナの万年筆にしておこう ちなみに吸引式の万年筆も所有 モンブラン製で45年くらい前に父が買ってくれた品 まだ現役だ ちなみにこの万年筆のインクはセーラーのジェルトンインクを使っている