「レッツゴー ピカチュウ」を販売開始直後の30分遊んだ感想。

1995年に発売されたゲームボーイ初代のリメイク。
懐かしいしでも新しいグラフィックは温もりを感じる。
フィールドを動きまわるポケモンの姿には誰もが「新しさ」を感じると思う。

でも!
草むらで出会うポケモンは本当に捕獲しかなくて、物足りない。
いちいち捕獲して、それを博士に送ってアメをもらって手持ちポケモンの強化を行う。
本当にポケモンGOをゲームの中で遊んでる感覚。
しかもバトルもかなりヌルくて、緊張感もない。
いわゆる「ゆとり」な仕上がりで、子供向けとも言えない。

このプラチナの作り、「マリオ」ならクリボーがどいてくれて、落とし穴も浅くてしかもハシゴかけてくれてるくらい、とにかくバリアフリーにこだわってるようなそんな感じ。
めちゃがっかり。